Mauro Staccioli: a pleasant and ongoing presence at Il Guelfo Bianco!
Stay at Hotel Il Guelfo Bianco and visit the Museo Novecento!
Travel in Spring: visit the blooming gardens of Florence!
  • Mauro Staccioli: a pleasant and ongoing presence at Il Guelfo Bianco!
  • Stay at Hotel Il Guelfo Bianco and visit the Museo Novecento!
  • Travel in Spring: visit the blooming gardens of Florence!

you say love, I say tomato

ウェブシリーズ Il Guelfo Bianco 予告編を見る

You say love, I say tomato

イギリス人の若い女性のジェニーは、シングルとしての新たな旅立ちを祝うために、自分自身にイタリア旅行をプレゼントした。彼女の人生で初のフィレンツェ。彼女の思いとは裏腹に、町で最も人気スポットのロマンチックな雰囲気に包まれる。ちょうどホテルのドアの前の歩道をトマトが転がってくる。トマトを拾おうとした彼女の手に、他の人の手が重なる…
偶然、宿命、運命?
この瞬間から、ジェニーのフィレンツェの旅は、まったく異なる方向へと向かっていく。
ジェニーのアバンチュールをフォローしてください!

エピソード 1
エピソード 2
エピソード 3
エピソード 4
エピソード 5
エピソード 6
エピソード 7
エピソード 8

登場人物

Jenny

変人で、衝動的、エネルギーに満ち、アバンチュール好きな紅い髪のイギリス人。
最近の恋の失敗を忘れるために、あらゆるステレオタイプの恋を拒否し、新たな発見の旅に出ることにより、人生の手綱を取ることにした。
魔法で時間と空間を旅することになったが、フィレンツェは明るく、活気に溢れ、予測不能だという彼女の確信はすべて粉々にくだける。
ガエロットはトマトだった。そしてそのトマトを拾った人物…

Michele

地に足(手)のついた青年で誠実だけど、人を寄せ付けない引っ込み思案のトスカーナの金髪男性。
ローカルでいてグローバル。母語のトスカーナ語と流暢な英語で自身の個性を表現する。季節のリズムと0キロの旅をする人間の典型。
ミケーレにとってはどうなのか。予想しうる日常風景であるフィレンツェが、新しいアバンチュールの出発点になるのか?
ガエロットはトマトだった。そしてそのトマトを拾った人物…

登場人物

Jenny

変人で、衝動的、エネルギーに満ち、アバンチュール好きな紅い髪のイギリス人。
最近の恋の失敗を忘れるために、あらゆるステレオタイプの恋を拒否し、新たな発見の旅に出ることにより、人生の手綱を取ることにした。
魔法で時間と空間を旅することになったが、フィレンツェは明るく、活気に溢れ、予測不能だという彼女の確信はすべて粉々にくだける。
ガエロットはトマトだった。そしてそのトマトを拾った人物…

Michele

地に足(手)のついた青年で誠実だけど、人を寄せ付けない引っ込み思案のトスカーナの金髪男性。
ローカルでいてグローバル。母語のトスカーナ語と流暢な英語で自身の個性を表現する。季節のリズムと0キロの旅をする人間の典型。
ミケーレにとってはどうなのか。予想しうる日常風景であるフィレンツェが、新しいアバンチュールの出発点になるのか?
ガエロットはトマトだった。そしてそのトマトを拾った人物…

特別出演

Antonella

ホテル・グエルフォ・ビアンコのディレクターであり、旅のコンサルタント、また必要なときは粉々になった心の心理学者。

Giulia

ビストロ・イル・デスコのディレクター。その料理を通じて障壁を乗り越え、距離を0キロまで縮める。

Elena

彼女が所有するポデーレ・ラ・クローチェでは、心の畑の季節のリズムに従い、種をまく者は収穫できる。

当ウェブシリーズのエピソードをフォローして、ジェニーのフィレンツェの旅を発見してください。フィレンツェへの旅は、予想外の驚きに満ちています!